たにむらクリニック

岩手県盛岡市本宮にある甲状腺専門医施設|たにむらクリニック

Q. チラーヂンSを飲み始めましたが一生飲まないといけませんか?

症状によって内服期間は異なります。

チラーヂンSとは甲状腺ホルモンそのものを製剤にした薬です。甲状腺に働きかけてホルモンを出しているのではありません。そのため、内服を中止するとおよそ2週間〜1か月で内服前の状態に戻ります。

甲状腺機能低下症が一過性の場合もありますが、ほとんどの場合が3〜6か月以内に正常に回復します。そのため、甲状腺機能低下が6か月以上継続して内服を開始するような場合にはチラーヂンSの内服が生涯必要と考えられます。内服が明らかに生涯必要となるのは、バセドウ病や甲状腺癌などの手術で甲状腺全摘を行った後や、バセドウ病でアイソトープ療法後の甲状腺機能低下等です。また、内服中の方で、経過中に時々TSHが高値になる方や、TSHが徐々に上昇し少しずつチラーヂンSを増量しているような場合には、症状の有無にかかわらず内服の継続が必要と考えられます。

一方、TSHが少し高かったが妊娠希望で内服した場合や、内服初期からチラーヂンSの内服量が変わらず、TSHがすぐに低下し正常で推移している場合などには、中止可能かもしれませんので気になる方は主治医にご相談ください。

チラーヂンSは、不足している甲状腺ホルモンを補充するための薬です。長期内服しても副作用の心配はありませんので、安心して内服していただけます。