たにむらクリニック

岩手県盛岡市本宮にある甲状腺専門医施設|たにむらクリニック

Q. バセドウ病とはどのような症状が出るのでしょうか?

バセドウ病の症状としては、「甲状腺腫」「眼球突出」「頻脈」の3大徴候が挙げられます。

甲状腺腫

甲状腺腫の大きさは様々で、小さくて外見ではほとんど分からない場合もありますが、なかには随分大きくなり一見して分かる場合もあります。

眼球突出

眼球の突出はすべての場合に現れてくる症状ではありません。眼球突出に伴う症状は、眼球・瞼の腫れ、眼痛・結膜の充血などがあります。ひどい場合は、物が二重に見えたり、さらには失明することさえあります。

頻脈

甲状腺ホルモンの分泌が多すぎるために、体の新陳代謝が活発になりすぎて、その結果酸素の消費量が増えるために起こる症状です。酸素の必要量が増加することに伴い、心臓の働きが活発になることで、脈拍が増加します。ひどい場合は、不整脈や心不全になることがあります。その他には、暑がり・汗をかきやすくなる・息切れがする・イライラする、といった症状が現れます。