たにむらクリニック

岩手県盛岡市本宮にある甲状腺専門医施設|たにむらクリニック

Q. バセドウ病にはどのような治療方法がありますか?

一般的に、甲状腺の機能亢進を正常にするための治療方法としては、「薬物療法」「手術」「放射性ヨード療法」の3つがあります。

現在のところ、バセドウ病の発病のしくみがまだ十分に分かっていないため、根本的な治療が行われていないのが実情です。一般的に、甲状腺の機能亢進を正常にするための治療方法としては、次の3つがあります。

薬物療法

抗甲状腺剤により、甲状腺ホルモンの産生を抑制します。

手術

甲状腺の一部を残し、切除することで、甲状腺ホルモンが正常化していきます。

放射性ヨード療法

アイソトープの入ったカプセルを内服し、甲状腺細胞を減らすことで、甲状腺ホルモン産生が正常化していきます。


それぞれ治療方法には、一長一短があるので、どの治療方法を選択するのが適当であるかを患者さんの状態に合わせ、よく検討する必要があります。主治医の先生とよく相談して下さい。